So-net無料ブログ作成
検索選択

7700K & Z170(M8H Bios3201):LN2

忙しくて、なかなかblogの更新ができていません。
しかし、冷静に整理して、記述しておかないと
すぐ、忘れてしまう歳なので、memoを残しておきます。
benchを廻しながら、紙切れになぐり書きしている記述そのままです。
ここに、記述したら、blog名どおり、ゴミ箱へ。

7700K
#1 L639G517(VID 1.120V)
not delided(ホワイトグリス)
空冷test Vcore1.264V(LLC4) 室温21.5℃
4C8T 5250-5265MHz(CPU-Zのみ) 2C2T 6408MHz(CPU-Zのみ)
Cine15:5.1G/4.5G:OK 5.2G/4.5G X(高発熱型)
《LN2》
Cine15:6.85G Cine11.5:6.870?
XTU 6730MHz(~6750MHz?depend on mem timing)
WP32:6.866G(~1.887V) / WP1024:6.838G(~1.905V)
Geek3:6.872G?(~1.935V) HWBOTPrime & GPUPI for CPU6.98G
Pi_1m:7107MHz Pfast:7104MHz
*2D専用で使用中

#2 L639G502(VID 1.136V)
not delided(ホワイトグリス)
空冷test Vcore1.264V(LLC4) 室温23.5℃
4C8T 5278 2C2T 5300~5400 1C1T 5404(CPU-Zのみ)
《LN2》
Cine11.5 6768MHz(6800MHz X) 01 6966~6968MHz 03 6935MHz
05 6911-6921MHz 06 6868MHz(CPU 6767) AQ3 6926~6931MHz
Pfast 4C4T 7048MHz (XP x64)
*3D専用で使用中

今回はSkylakeの延長なので空冷testはこの程度(10分程度)
あとは、『Scale on LN2』!!!

Skylakeと同様、空冷でいくら低電圧で廻っても
LN2で伸びないchipが多いそうです。
Air kingばかり。。。と嘆いていました(ヨーロッパ勢 said)
すでに、200個弄っているOCerもいるようですが
良い石はほとんどないそうです。(真実は不明)
→ははは、低電圧低発熱で良いシリコンじゃん!と返しています(笑

つーかですね、この石にかぎらず、以前からシリコンCPUは
突沸越え(-158℃以下)の場合はリーク電流の多い
発熱するCPUの方が扱いやすくて、ブン廻る確率が高いです。
炭素CPUならまた別でしょうが。。。

日本でも、かなりのchipが冷やされていますが
壁は6.75Gにありそうです。
つまり、6.70~6.75Gまで廻るchipはごろごろある感じ
がしています。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
#1
delided & LN2
Cine15:6.85G Cine11.5:6.88G?
WP32:6.866G(~1.887V) WP1024:6.838G(~1.905V)
Geek3:6.872G?(~1.935V) HWBOTPrime & GPUPI for CPU6.98G
Pi_1m:7107MHz Pfast:7090MHz

限界は、まだ先のようですが、この石は
素直にLN2下で伸びています。
GPUPI-1B-6984.jpg
c15-1532-katana.jpg
何回1530-1533を見たことか。。。ま、2L程度ですが(笑
HWBOTPrimeで4L消費。。。orz
hwbotprime-katana.jpg
結局2段階までのboostで結果は付いてこず。
ま、しかし、限界が近いのか、全体的にscoreが付いてきませぬ。
Apexが販売されるまでは、2.0Vは避けたいところ。。。orz


System
CPU:#1 7700K(L639G517)
M/B:#3 M8H(3201)
CPU Cooling: air cooling & MAXXNEO(By TAM)
V-TEC ARC Bed Rev.3.3 by Vigor
Memory:F4-3600C17D-16GTZA
VGA:GTX 980 Ti & GT520
SSD:SanDisk 120G & M4 64G & Toshiba 128G
WD360ADFD(data & system backup)
Power Supply:Seasonic SS-1250XM
OS:Win10 x64 & Win8.1 x64 & Win7 x64 & WinXP(32bit)
グリス:Kryonaut(くまさんグリス)

感想
1) ~6.75Gまでの石ならガンガン逝きましょう。
  代わりはいくらでも有る感じがします(Asia限定?)
2) 4C8Tがダメでも1C1T/2C2T/3C3Tで使える場合あり!
  これも空冷testでほぼ予想可能です。
3) MAXXNEOが今だに現役です。。。すばらしい!!!

M8シリーズとbios(UEFI)

7700K用にbiosをupしました。

6700K用
M8I:~2202 Skylake用 0019がbestでした。
M8H:~2202 Skylake用 0040がbestでした。

7700K用
M8I:3101(ベータ) 3201。。。3201で検証中
M8H:3101(ベータ) 3201。。3201で検証中

2202はKabyは起動しますが、OCできません。
倍率x44までで、Bclock OCになります。
なのでZ170の場合Skylakeは2202でstop
7700Kは、しかたなく3101や3201にupする必要あり。
今のところ、この2枚はmemory(E,B-die)が廻りません(1ランク下)
E-dieの4枚挿しも2Tでないと廻らなくなりました。
ttp://forum.hwbot.org/showthread.php?t=142991&page=29

M8H:0040→2202→3101→3201
M8I:0019→3101
それぞれupして、簡単に調整

M8H(2202)
Geek3:室温20℃
geek3-m8h-2202-1978.jpg
geek3-m8h-2202-1992.jpg
まずまずですが、M8HだとE-dieの方が、まだ良さそう(4Gx4)→Kaby用biossだと
E-dieも、全く廻らなくなりました。E-dieはもう要らないかも?(Z270は未検証)

Cine15(最新版)
c15-1034.jpg
こちらは十分です!

M8I
bios0019→3101→3201
何故か2202でなく,いきなり3101にupしてしまいました。
そう、巷の噂どおり、memoryが全くまわりませぬ。。。
そして、0019にも2202にもUSB flashbackできません。
書き換え自体はできているようですが起動せず。
で3101にもどすと、起動します。
*速いですが2000Mhzの起動でさえ、かなり苦労します!
*55のresetボタンでの回避が不可能になりました→イライラ↑
*XP(32bit)でUSBマウスの動作が遅くイライラします。
*3201は、まだ未検証(検証せずApexに移行するかも?)

M8H(bios0040→2202→3101→3201)
7700Kで6700K+Bios2202と同じ所までは廻りました。
7700K+Bios3201で良さそうです!!
Geek3(bios3201)
geek3-m8h-3201-3.jpg
Cine15
c15-m8h-3201.jpg
ま、そこそこ廻る石が引けるまで、M8Hでボチボチいきます。

memo
B-die(No.2):1950MHz Bclock101MHz起動 Pifast2014MHz
Geek3 1972~1992MHz
0.5150→0.5250
40→44
120→auto
1→auto
7-1→15-1
DMI1.250V DRAM VTT 0.8625→0.9875V
IO/SA=1.20/1.30V Vddr 1.960V

System
CPU:6700K(L537B156) & #1 7700K(L639G517)
M/B:M8H(2202 & 3201) & M8I(3101)
CPU Cooling: air cooling
V-TEC ARC Bed Rev.3.3 by Vigor
Memory:F4-3600C17D-16GTZA
VGA:GTX 980 Ti & GT520
SSD:SanDisk 128G & M4 64G
WD360ADFD(data & system backup)
Power Supply:Seasonic SS-1250XM
OS:Win10 x64 & Win8.1 x64
グリス:Kryonaut(くまさんグリス)

まとめ
1) 6700K用は3101(ベータ)に書き換えないよう注意!!
2)これを試してみますが、メンドイ
ASUS Z170 Flash Back to Older BIOS How To
http://overclocking.guide/flash-back-older-bios-asus-z170/
2202.CAPから2202.romを抽出済み
3) 7700KのOCは3101 3201へのupが必須でした。。。
4)で、Z270に移行予定。。Z170はMOCFの方が無難かも。
*MOCFはSkylakeでKaby対応biosにupしておく必要あり。
 未対応biosだと起動はしますがbiosに入れず!
5) Z270でのNon-K overclocking(Bclock)は不可能になりました。
6) M8H+7700Kはbios3201でOKでした。