So-net無料ブログ作成

環境整備(Z97 & 780Ti)

全く起動しなくなったM7Gを念のため
USB bios flash。取りあえず起動はしたものの
なんだか遅い(pifast)...タスクマネージャーで見てみると
無負荷なのにCPU使用率が5~8%かかっている。
やっぱ、どこか故障しているけど、どこか分かりませぬ。

で、到着した#2 M7Gに変更してXP起動。。。しません(笑
5分程度ジタバタしてWin7でようやく起動。
タスクマネージャーで負荷がかかっていない事を確認。

そう、初期bios(0401)はWinXPが起動しないんだった(笑
で、0904にup後、無事にXPも正常起動ー正常作動しました。
*2回冷やしてみましたが、-110℃までしか冷やせませぬ。。。orz
M6Gでは問題ないので、板の問題。
多分ですが、微妙なCPUソケットの歪みが存在して、冷やすと接触不良
が生じるのだと思われます。
空冷ではmemoryのとおりも非常に良いし、Bclockも
あがり易いので空冷検証専用にしました。(久しぶりな極冷ハズレなM/B
#3 M7G購入済み:時間ができたら冷やしてみます。
-------------------------------------------------------
次に、ASUS GTX780TI-DC2OC-3GD5のチェック。
ASIC62%(Hynix)
Vgpu1.175V(負荷時 110%) Fan100%(室温25℃)

Normal bios
11 GT1-2 1302/1970MHz :1312/1970MHzあたりから、かなりclock down
Vantage GT1-GT2 1266/1980MHz こちらもかなりclock down
廻るというだけで、clock相応のscoreは、出ていません。
落ちないように、こまめにclock downしているので(笑

LN2 bios
Vantage GT1-GT2 1316/1980MHz(Vgpu 1.264~1.268V)
van-1316-1980-780ti-test2.jpg
11(FSEもOK) 1316/1980MHz(Vgpu 1.254~1.264V)
11-1316-1960-780ti-test0.jpg
LN2 biosだとVgpuを余分にかける必要がありますが、clock downは認めませんでした。
clock相応のscoreが出るようになりました。
GTX 780, Titanとの比較はこちら(参考までに
ttp://papa1.blog.so-net.ne.jp/2013-09-27

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
LN2 biosをいろいろ書き換えてみましたが、弄ってもあんまし変わりません(笑
計算が楽なので1006-1006-1006MHzの設定にしました。
LN2 bios+Vcore mod+disable.exe(コマンドプロンプトから実行)だけで良さそうです。

* Precision XのK-Boost ON(ForceWare337.88)
Win7が起動しなくなりました。
OSの復旧は、safe modeで起動、Precision X 4.2.0を削除
→safe modeで337.88をinst
→再起動でようやく正常起動しました。
さてこまった。K-boostが使えませぬ。後日最新版のPrecision Xを
試してみます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
やはり、K-boostがWin7(x86 x64 5.2.2 & 5.2.3)で使用できません。
* XPでは、以前から不可

絵板は空冷、石だけ冷やして廻して見ました。
予想以上のscoreがでるので、このまま、絵板も冷やしてみる予定です。
05-72158.jpg

1) ttp://kingpincooling.com/forum/showthread.php?s=2b4ac04d7d1b1fede7ef9d8be07fd28a&t=2533
2) ttp://forum.hwbot.org/showthread.php?t=26163
3) ttp://www.chip.de/downloads/EVGA-Precision-X_44632238.html
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
ASUS GTX780TI-DC2OC-3GD5を冷やしてみました。
CBB-91℃ CB-115℃
03 1500/1900MHz OK 1500/1950MHz(不可)...memoryのcold bug
Vgpu-memのmodも必須っぽい。。。orz

感想
1) ASIC 62%...まあ、良いでしょう、冷やすし(笑
2) boost機能(省エネという名の絵板保護機能)がさらに、パワーアップ
  競技としては、さらにPower down(爆
  電源部の乗っ取りが一番簡単ですがbiosだけで何とか対応予定。
  GTX980では、さらに進化しているのか?(リファはパス決定
3) LN2 bios&Vgpu & Vmem mod & disable.exeが必須と思います!!
4) GTX780Tiは物凄い冷症でした。Vgpu-mem modを追加して再検予定。
  何となくですが、これ、1200/1850MHz辺りの常用板っぽい。

HD5870 Lightning (Hardware pointの底上げ用:その3)

HW Pointの底上げ用に上記のcardを入手。

Vgpu 1.25V Vmemデフォ(1.60V?/未測定) 室温26℃
03 960/1280MHz(Vgpu1.25V) 1000/1250MHz不可(Vgpu1.30V)
以前のHD 5870 リファレンスを弄った時のmemoでは
1050/1250MHz位は廻っていたので、冷やさないと
使い物にないません。

AQ3,01,05はtest段階で(CPU 4.063Gで計算上)Goldは、OKそうでしたが
06は冷やして、Coreを最低でも1350MHzで廻してやらないとダメそう。。。
で、絵板を冷やしてみました。
Vgpu1.3625V Vmem デフォ CB-164℃ CBB-143℃(Slimで)

AQ3 516670 (CPU 6362MHz GPU1120/1235MHz memclock1436.5MHz/samsung IC)
516670-katana.jpg
SSのcapture ミスで廻しなおしました。LN2 4L M6G使用。

05 56106 (CPU 6418MHz GPU1200/1245MHz)
05-5870-56106-katana.jpg
これ、HD5870だと、絵板benchです。1300/1250MHz辺りで廻さんと
Scoreが付いてきませぬ。。。orz

01 159742 (CPU 6500MHz GPU1114/1260MHz)
01-5870-159742-katana.jpg
こちらは、CPU bench...Natureをぶん回せば、まだまだいけそうです。

とりあえず、そこそこのscoreが出たところで、05で耐性test
GT3のみを1220→1250→1280→1300/1250MHz(-146℃)と
廻してみましたがOK。

CPU 6.4G VGA1300/1250MHz
GT1→GT2までOKでしたがGT3の入りでグレ-アウトしました...GPU memのcold bug(笑
再度tryするも、CPU?の調子が悪くなり撤収。
slimで冷やしましたが、このHD5870はFatの方が良さそうです。
乾燥後、動作確認しましたがM7Gが吹っ飛んでました。(00 or 15 or 19 or 32でstop)
M6Gだと正常起動・・・石でなくて良かった。

System
CPU:4770K(L310B490/2V) 
M/B:M7G(0028) & M6G(1505)
CPU Cooling: LN2(MAXXNEO by TAM)
V-TEC ARC Bed Rev.3.3 by Vigor
Memory:G.Skill F3-2666C10Q-16GTXD DDR3-2666/air cooling 
VGA:HD5870 Lightning(中古)/Slimpot使用
SSD:M4 64G(Boot Drive)
WD360ADFD(data & system backup)
Power Supply:TPQ-1200(Antec) & Seasonic SS-1250XM/絵板専用
OS:Win XP Pro SP3 & Win7 x86

感想
1) Z97...#2 M7G 注文
2) 05(HD5870)は廻し直さないかも?
3) X99は、しばらくは経過観察(絵板との兼ね合いで)
4) GTX980は空冷でも良く廻るようですがXP用driverの更新がちょいと不安
  冷やしても、リファ基板だと伸びしろは、あまりなさそうです。
→ASUS GTX780TI-DC2OC-3GD5にしました。
...ま、01-05-06 and AQ3用でmod後、かる~く冷やすだけなので、これで十分か?