So-net無料ブログ作成
検索選択

Z270: Asus M9 Apex

の検証をしています。
初期bios 0401 & 0701でした。
#1 0401でそのまま設定しましたが、かなり苦労しました。
#2 0801に変更後、設定しましたが、こちらの方が素直!
ttp://forum.hwbot.org/showthread.php?t=165086

#1
調整は、いつもどおり、Geek3のmemory performanceを使用
まず.ゆるゆるの12-12-12-28-200 1Tから開始。
geek3-apex-4.5g-test1-up.jpg

Bclock101.4x40 L3 x40起動 起動後Bclock103.25 x43/x43 4.5Gへ
Bclock103.35 Memclock2073MHz程度はOKでした。(室温21.5℃)
geek3-apex-4.5g-test2-up.jpg
Bios0026で設定するゆもりが、メンドイので、このまま続行。
Dual biosなので、そのうち0026に変更予定。

12-11-11-28-180 1T memclock1045
geek3-apex-4.5g-test9-up.jpg
そこそこのspeedになりましたが、2073MHzは無理(笑
空冷ではOKでも、エース石は12-12-12-28 180 200~240 1Tでないとだめなようです。
XTU
xtu-2313-katana.jpg

Cine11.5 :M8Hでの記録は、16.80がbest記録でした。
c11.5-16.83-katana.jpg
なかなか、うまくかみ合わないですね。。。
ま、ここがおもしろいわけですから、楽しみがいが有ります。


System
CPU:7700K(L639G517 & L639G502 & L639G102)
M/B:#1 & #2 M9A(0401 & 0801)
CPU Cooling: air cooling & MAXXNEO(By TAM)
V-TEC ARC Bed Rev.3.3 by Vigor
Memory:F4-4133C19D-16GTZA
VGA:GTX 980 Ti & GT520
SSD:SanDisk 120G & M4 64G & Toshiba 128G
WD360ADFD(data & system backup)
Power Supply:Seasonic SS-1250XM
OS:Win10 x64 & Win8.1 x64 & Win7 x64
グリス:Kryonaut(くまさんグリス)

感想
1) Apexは癖がなく、internal clockも上がりやすい。
2) CBB Offスイッチは、良かったり、悪かったり。。。なくて良いかも!
3) Impact Bios3201より、遥かに素直でした。
4) Dual bios:地味ですが、便利!
5) AsmediaのSATA chipをXP用に残してほしかったな~(笑
  ま、SATA cardで代用できるので、XPも、まだまだ使えそうですね!
6ケのXP(x86 & X64)があっという間にZ270用に変更可能でした。
6) OC Panel Iは、Z170の時から、何故かfirm upなしで使えています。
  倍率-Bclock変更のみですが。
7) やはり、この板(+B-die)は特殊。
わかってるヒトしか使いこなせないと思います。(on LN2 & LHe)
*ドラ領域だと、特殊な板ではありませぬ。
8) 各種プロファイルは、参考程度に!石次第-memory次第です!!
上げなくて良い電圧を上げすぎると、起動しなかったり、廻らなかったり。。。